アンダーヘア脱毛比較!~脱毛サロンVS脱毛器~

VIOラインの脱毛は「ハイジーナ」とも言われ
女性の間で非常に人気が高まっている脱毛です。

しかし、

アンダーヘアにあたるVIOラインはデリケートゾーンであり
脱毛サロンやエステサロンで他人に見られるのが嫌だという方が多いのも事実です。

そのため、

両ワキや腕、足などはサロンでやってもらい
VIOラインの脱毛は家庭用脱毛器でやっているという人がいます。

VIOラインを人に見られるのも嫌ですが、
エステに通うとなると予約をしなくちゃいけないし
時間とお金がそれなりにかかってしまいます。

時間やお金を脱毛にかけたくない方にとっても
家庭用脱毛器は重宝します。

自分のペースでできて、予約や通う面倒がいらない、
勧誘されることもない、というメリットもあって、
家庭用脱毛器にしてよかったと思っている人はたくさんいますね。

私自身も家庭用脱毛器を利用しているので、脱毛器の手軽さはとてもおすすめできます。

サロンのメリットは肌トラブルが少ないこと

両ワキや腕、足などは家庭用脱毛器で処理していても、
VIOラインだけは脱毛サロンで行っている方がいます。

デリケートゾーンで肌も敏感で弱いので、
何かトラブルがあった時にも安心ということですね。

また、VIOラインの脱毛は、Vラインはともかく、
IラインやOラインは自分でするのはかなり難しい部位なので
一人でやろうとしたけど痛みが激しかったり、
自分ではうまくできなかったりして、脱毛サロンに通うことにした人もいます。

痛みは脱毛サロンでもなくなるわけではありませんが、
脱毛前後にしっかりと冷却などケアをしてもらえますので、
プロにやってもらう安心感がありますもんね。

価格で選ぶなら脱毛器!

脱毛サロンやエステサロンで脱毛する場合は、
コースで決められた回数では完了しないこともあるので、
追加料金が必要になることもあるでしょう。

価格面では、家庭用脱毛器の方が一度購入すれば、
追加で必要なのはカートリッジの消耗品のみですので、安く脱毛できます。

エステが良くて家庭用脱毛器が悪いのでも
エステが悪くて家庭用脱毛器が良いのでもありません。

ただ単に良い悪いということではなく
人それぞれの生活の状況によって
選び方が違ってきます。

脱毛の質よりも値段の安さ、手軽さ、簡単便利で選ぶなら
家庭用脱毛器になります。

価格や時間はそれなりにかかっても綺麗に肌トラブルなく
脱毛したのであれば脱毛エステサロンになります。

または、

VIOラインなど自分ではなかなか綺麗に脱毛できない部位は
サロンで行って、全身の脱毛は家庭用脱毛器にするという方法もあります。

VIOラインに限らず、全身の脱毛は、継続して行うことが必要なので
無理なく自分でできる方法を選んだ方が結果的には良いですよ!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今年注目の一番人気の脱毛器はこちら!