VIOラインの脱毛は「ハイジニーナ」と呼ばれ
女性の間では非常に人気が高まっています。

VIOラインの脱毛は、欧米のセレブ女性の間では当たり前となっていますが、
最近日本でも広まり、美の意識の高い人に注目されています。
 
ただ、VIOラインというアンダーヘアの脱毛は、エステサロンや
脱毛サロンでやってもらうには抵抗を感じるのも事実。

そのため、

人目を気にせず、自分の好きな時間に脱毛できる
家庭用脱毛器がお薦めです。

 
ここでは家庭用脱毛器の大人気機種である「ケノン」「センスエピ」「ラヴィ」、
「レイボーテプロ」を、VIOラインの脱毛に焦点を絞って比較してみます。

<ケノン>

「ケノン」家庭用脱毛器の中でNo.1の人気を誇る脱毛器です。

VIOラインの脱毛のきれいに脱毛できると思っている人は多いです。
全身脱毛を考えてケノンを購入する方もいます。
 
Vラインはビキニラインといわれるところで、
水着になる夏には必ずお手入れしておきたい部位です。

Vライン脱毛は、カミソリや電気シェーバーなどで
手っ取り早く処理している方がいますが、Vラインは
肌がデリケートな部分なので、カミソリなどでは
肌を傷つけてしまい黒ずみや埋蔵毛の原因になります。

ですから、

Vライン(ビキニライン)脱毛では、カミソリ、電気シェーバーを
使うより家庭用脱毛器を使用した方が肌にとってもいいです。

ケノンでお手入れする時は、脱毛したい部分のアンダーヘアを剃ります。
それから弱いレベルで照射していきます。
 
Vライン脱毛となると、Iライン、Oラインの脱毛もしたいと思いますが
ケノンではIライン、Oラインの脱毛は推奨されていません。

Iライン、OラインはVラインよりも肌が敏感で粘膜にも近いので
肌の黒ずみなどに反応する可能性があり、やけどの恐れがあるからです。

<センスエピ>

センスエピシリーズも人気の高い家庭用脱毛器です。

最近、30万発照射可能なセンスエピXが発売され
注目を浴びている脱毛器の一つです。

もちろん、

センスエピをVIOラインを脱毛するために使用している人もいるようです。

センスエピは適度なレベルで照射することで、
即効性を感じている人もいます。

センスエピXになり、照射間隔が短くなり
スピーディーに脱毛できるようになり
脱毛によるストレスが少なくなっています。

Vラインはデリケートゾーンなのでレベルを低くして
脱毛しようと思っている人が多く、レベル3では効果がないため
レベル5くらいを推奨している人が多くいます。

センスエピでは、Vライン(ビキニライン)の脱毛はできるようですが
Iライン、Oラインの脱毛に関しては推奨していません。

<レイボーテ>

「レイボーテ」はノーノーヘアで知られる
ヤーマンが2014年3月に発売した美容脱毛器です。
 
「レイボーテプロ」は「レイボーテ」シリーズの中で
一番リーズナブルな価格の機種で、気軽に家庭用脱毛器を
試してみたい人にピッタリの脱毛器です。

フラッシュ光だけでなく、ラジオ波の深層温熱で
お肌を温めてトリートメントができる機能があります。

Wヒートテクノロジーはレイボーテプロ特有の機能です。
 
レイボーテの特徴はクール機能が搭載されていることです。

そのため、

照射後すぐに肌を冷やすことができます。

光美容器といわれるレイボーテは、VIOラインの脱毛に
ダメージを与えずに使えるでしょう。

<ラヴィ>

「ラヴィ」は家庭用脱毛器の中でもトップレベルの人気がある機種ですが、
VIOラインの脱毛にも効果があるという声がたくさんあります。
 
ラヴィは連射機能もありますので、痛みも軽減されます。

しっかりと冷やして照射することで、
痛みはかなり少なくなるようです。

Vラインの脱毛は問題なくきれいに脱毛できるようですが、
IラインやOラインは人によって効果は異なるようです。

4つの脱毛器の比較

「ケノン」「センスエピ」は、Vラインは効果が感じられる人が多いようですが、
Iライン、Oラインについては人によって効果の感じ方が違うようです。
痛みが激しくてできないという人もいますし、Vラインと同様に脱毛している人もいますね。
 
「レイボーテプロ」「ラヴィ」はVIOラインの脱毛は可能ですので、
自宅で誰にも知られずに脱毛したい人にはおすすめです。

ただし、VIOラインはデリケートゾーンですので、
痛みが激しくて耐えられない人や、
IラインやOラインはやけどなどの肌に
ダメージを与えることから使えないという人もいますから、
これは肌の状態にも関係しますが、十分に注意して使用してくださいね。
 
また、デリケートゾーンは痛みを感じやすい部位なので、
必ずしっかりと冷やして行うことはどの機種でも守りたいルール。

アンダーヘアの脱毛でお薦めはレイボーテ

4つの人気脱毛器を紹介しましたが、
この中では、美肌効果も期待できる「レイボーテプロ」が、
VIOラインの脱毛を考えている人には一番おすすめだと思います!
 
ケノン、センスエピXはやはり公式でも言っているとおり、
IラインとOラインの脱毛には使用しないほうがいいです。

もし脱毛するにしても自己責任で行うしかありません。

ラヴィはVIOラインのどの部位も脱毛出来ますが、
口コミを見てみると、すぐ故障したという口コミが多いので、
信頼できない部分もありますね。
 
レイボーテは先ほども書いた通り冷却機能が付いているので、
なかなか自分では見えない部分もきちんと冷却して、
肌に優しく脱毛することが出来ます。
 
また、アンダーヘアは黒ずみが気になる方も多いですよね。
美肌&脱毛効果で、VIOラインを綺麗にするには効果的ではないでしょうか?
 
 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今年注目の一番人気の脱毛器はこちら!